2017年10月23日

アニメOPにおける代替可能性/並列の表現(マッチ・カット) -『カイバ』とか『冴えカノ』とか

湯浅政明監督による2008年のTVシリーズ『 カイバ 』がすごくいい。 肉体や記憶を売買・換装できるようになった世界を、ファンタジー的なタッチで描く。 主人公カイバ自身も肉体を乗り換えて旅をしながら、その中で様々な人間のドラマを目撃していく。キャラデザも相まって手塚治虫の『火...

2017年10月9日

映画 トリコロール3部作:感想雑記

クシシュトフ・キシェロフスキ監督『青の愛』、『白の愛』、『赤の愛』、通称「トリコロール3部作」を鑑賞。すごく良かった。 キシェロフスキ監督はポーランド出身の映画監督だが、フランス政府の依頼を受けてフランス国旗の三色をモチーフにした映画を製作することになった。それが、それぞれの...

2017年9月1日

映画『パターソン』感想/詩作と愛の思索、街の風景についての物語

映画のなかに住みたい、と心の底から感じる瞬間がある。 もともと僕は、街の空気を掬い取って、画面に閉じ込めたような映画が好きだ。 閉じ込めたような、という表現には語弊があって、たいていそういう作品は画面に映らないフレーム外の世界までも描いているような気さえするのだ。 ...

2017年8月30日

映画『コーヒー&シガレッツ』感想

喫茶店でだらだら過ごしながらとなりのテーブルの会話を聞くのが好きだ。 脈絡のない会話、背景を知らない人物どうしの毒にも薬にもならない掛け合いが、店内に流れるどんなジャズよりも心を撫でる。(大手を振って言えるような趣味ではないが……) 最近スモーカーデビューしたので、満...

2017年7月17日

小説/お題「サイコパス」「子供」

お題「サイコパス」「子供」  ぶよぶよに膨れた風船のような頭を僕は何度も指でつつく。するとそいつの皺まみれの顔はさらにくしゃくしゃになって、僕の目をまじまじと見つめてくる。まだ小さなそれを腕に抱いていた透子が嬉しそうに笑って、僕に言う。 「かわいいね、彩子」  わからな...

2017年6月29日

みんな寿司が寿司

 二〇五〇年、世界は未曾有の危機に直面していた。だがその日、光明が差すことになる。 「かねてより問題視されていたエネルギー問題が解決するのです」と、うら若き白衣姿の女性が宣言してのけた。  しかし、その場にいた誰もが状況を理解していない。  今まさに風を切って走る鈍行列車...

2017年6月18日

ThinkPad E460 CPUの冷えがイマイチなのでグリス塗り直しました

ノートPC分解するのけっこうハラハラするのでもうあんまりやりたくないですが、結論から言えばとっても冷えました。 事前にベンチ取れば良かったんですがバカなので忘れていました。目に見える数値として比較はできませんが、ファンがブオーーッ!!!って頑張りまくることが少し減りました。 ...